FC2ブログ

獣の奏者エリン  第13話「王獣の谷」の感想

8話以来の久しぶりのエリン感想日記になります;

今週のエリンはすごく良かったです
ちゃんとした王獣の初登場です
王獣はすごく綺麗ですね
やっぱ王だけあって・・w
なんか鷲と虎を融合させた感じでしたねw
チゴという内臓の腫れに効く薬草を取りに行くというジョウン
ジョウンが闘蛇のいる谷に行くと言うとエリンの顔色が変わる

やっぱりソヨンの一件以来エリンは闘蛇のこと駄目みたいですね;



ジョウンはオナラで闘蛇をやっつけると
それでも不安なエリン

ジョウンのオナラは自称闘蛇もやれるほど強力らしいけどこの前エリンは入ってはいけない部屋にいるジョウンを覗いている時にモロにジョウンのオナラをくらったがまだ大丈夫ってことはエリンは闘蛇より強いわけか?w



朝になって目が覚めるとジョウンがいないことに気付くエリン
ヌック達に闘蛇の谷の場所を聴き闘蛇の谷に向かう

その頃ジョウンは自分のオナラより臭い実を潰して自分の体につける
そして縄を持っていざ薬草取りに
しかし案の定足元を踏み外して転落

これはお約束とゆうかなんとゆうか・・・
これがなかったら今話始まらないな・・・w



夕方になって闘蛇の谷に着いたエリン
ジョウンの荷物を見つけ谷底を見ると
崖の途中に倒れてるジョウンを発見する
そして急いでジョウンを助けに行くエリン
木に縛り付けたロープを持って崖を降りて行く
途中でエリンまでもが足を踏み外し危うく転落しそうになるがなんとか地面(?)ギリギリで止まる

これ手やばいだろうな;
普通なら摩擦で焼けるどころか皮膚が全部持ってかれるな;
まぁエリンの体重だったから大丈夫だったかもだけど・・・
やっぱこうゆう時は体重の差だろうなw
ジョウンではこうはいかなかっただろう
実際落ちてるしw



必死にジョウンに呼びかけるエリン
しかしジョウンはピクリとも動かない
エリンはジョウンが死んだと思って泣き出す
タイミングを見計らったようにジョウンが目を覚ます

エリンはソヨンを失ってるから誰かを失うってゆうのにすごく抵抗があるみたいですね;
まぁジョウンはエリンのこと知らないから仕方がないけどもう少しエリンを悲しませない行動をしてほしいです



そして毛布を持ってきていたエリンと一緒にその場でジョウンとお泊り

これは怖いでしょうねw
こんな狭いところで寝るなんて・・・
寝返りを打ったら一発でドボンだよ
しかもエリンが崖の端側なんてジョウン酷い
エリンが落ちたらどうするんだよ!!!



夜中(?)に目を覚ますエリン
川を見てみると闘蛇が川から上がって王獣の子供を食べようとしていた
必死に食べちゃ駄目と叫ぶエリン

母親と重なって見える辺りがすごく悲しかったです;



後少しで王獣の子供が食べられるというところで
王獣登場!!!

王獣かっこいい!!!
登場シーン良過ぎ
このまた雫も上手い具合に入ってきて
スキマ最高だねw
王獣の鳴き声とソヨンの口笛が重なる辺りがすごく感動した
NHKが本気を出したらすごいってゆうのは本当だねb


危機一髪のところで王獣の鳴き声に固まっている闘蛇を足で捕まえて放り投げる
後の動かなくなった二匹を八つ裂きに

ってゆうか王獣って二足歩行なんだw
でかいね
闘蛇が小さく見えるしw
しかも何気に残酷や
まぁ確かに子供を狙った闘蛇が悪いけどめちゃくちゃやったなw
エリンも闘蛇がやられる分には何も言わないしねw



そして朝方になりヌック達が助けに来る

なぜ朝までこいつらこなかったんだよw
しかも以外にこの二人力あるよね
ちょっとメタボのジョウンを引き上げるなんてw



ソヨンは口笛で王獣の真似をして闘蛇を操ったことを知るエリン

王獣の子供助けるのはエリンかと思ったよ
ソヨンの真似して口笛吹いたら闘蛇が止まったとか・・・
まぁそう簡単にできる代物ではないみたいですねw


いやぁ今週のエリン良かったですね
王獣はかっこいいし
王獣は綺麗だし
王獣は虎鷲だしw
王獣ばっかだねw
今回ので闘蛇の天敵は王獣って分かったしね
でも闘蛇もすごいね
天敵の子供を狩ろうだなんて
勇気あるよ
これからのエリンにも期待大ですねw

この前のエリン日記からの久しぶりの日記になりましたが来週は書くかどうかは・・・
なるべく書いていきたいと思います
書ける範囲でw
そういえば今週からエリン第一話から再放送するんだった;
一話見逃してしまった
ってゆうかかかる時間が11時で11時からビデオに撮った今週のエリン見てたよ;
もっと夜遅くからかかるのかと思ってたから;
見終わった頃には11時半
最悪だぁ・・・下手こいた~(古っ
前に見たことあるけどもう一回見たかった;
来週は絶対見逃さないぞw

では今日はこの辺で
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)