FC2ブログ

魔法先生ネギま!#244の感想

久しぶりの日記になります
ちょっと新しいゲームをやりだしてはまってましたw
とゆうことで次号が近いけどネギま244話の感想始めます
ネギと小太郎二人にラカン、カゲタロウの攻撃がクリーンヒットして迎えた今週話
小太郎は左腕、右足、右腹やられてますね;
ラカンの知覚の上回ったはずの雷速瞬動には弱点が

その1:雷速になれるのは技の発動した一瞬で術者自体の思考速度が速まる訳ではない
対処法:技を出す瞬間を攻撃する戦法


その2:技を発動している術者は「雷そのもの」。術者(雷)が落ちる空間を風系魔法で電位差を操作することで決ている
対処法:ラカンなどの古強者は空気のカンジで雷の落ちる場所を予測できる。技を当てる場所を指定するため本物の雷みたいに先行放電当てる場所付近に発生させる。
    上記の二つから来る場所が分かっているからカウンターが有効的


1はどうにもならないね
思考速度まで上がったら時空の問題
2は残念だがこれも仕方がないような・・・
自分の頭ではどうにもならないね;

そんなことより気になっているのはなぜネギ達はこんな技でイケると思ったのか・・・?
先行放電なんてしたらどこに行くか分かるじゃないか・・・
分かっても速さではついていけないと思ったのかな・・?
まぁこれはどうにかして改良しないとこの技は二度と使えないな
出した時はいいと思ったんだけどな;

でもやっぱラカンも弱点をネギに教えているところから師匠って感じだな
雷速瞬動ならぬテレフォンパンチかぁ
ネギ、いい名前が付いたじゃないかww
そうこうしているうちに出た!!!

エターナルッ・・
ネギッ・・フィーバー!!!


何回見てもこの技の効果音(Pow!!)好きだ

エターナルネギフィーバーもネギに直撃
ジュッて・・・・
ネギどうしたジュッて

ネギも明日菜のアーティファクトで防ぐ
そこにラカンが背後に現れ一言

「なーんてな♪」

・・・・・
なんだ・・?
冗談のつもりだったのか?
全然冗談で済まされるような威力じゃなかったぞww

ラカンのパンチがネギにクリーンヒットして地面に叩きつけられる
そしてラカン&カゲタロウ現る
見た感じラカンもカゲタロウも無傷に見える;
ラカンの本気恐るべし
夜の迷宮のダンジョンで雷の最上位精霊と戦った経験がなかったらヤバかったらしい
でもそれだけであの技を対処できるなんてやっぱアンタすごいよ
ネギフィーバーさえなかったらバカっていう汚名返上できたのに
やっぱ筋金入りのバカだよアンタわ
まぁそこがいいんだがw

ラカンの攻撃にネギの心まで折れていき・・・

ここから2日前に
トサカにネギの正体がバレてしまってそのことを話しているところを亜子が偶然目撃
ナギ=ネギということを聞いてしまって涙する亜子
トサカは通報しない代わりにトサカの下僕になるという条件を持ち出す
通報されれば追っ手から逃げられるけど亜子達を助けられない
ネギはこういう場面ではまず絶対に自分を犠牲にするから承諾するのは目に見えていたけど
間一髪亜子の横槍が入った
亜子は笑顔だったがやっぱり笑顔でいられる訳がなく一人風呂場で号泣

ako.jpg

そこにアキラが来てネギの正体をついに言おうとしたところ亜子に抱き付かれ亜子がネギの正体を知ったことを聞く

最後辛いなぁ・・・
亜子が泣いてるシーンとかもうやばかった;
でも亜子は強いよ
ネギに涙を見せないなんて
こんなになってまでネギのこと信じてるなんて・・・
これでネギが負けたりしたらネギまファン(特に亜子ファン)が黙ってないだろ;
自分も今話で亜子の評価アップした
亜子には感動した
それを作った赤松先生にはもっと感動した
最後のページの

訪れてしまった
決して実らぬ恋の結末。
それでも亜子は
ネギを信じてる―――。


考えた編集にも感動した
ってゆうかこれで泣けたよ;
今話の亜子本当に良かった
好きなキャラランキングベスト5には入ったなw

次号がすごく気になる
こんな終わり方したら・・・
早く次号が出てほしい;
早く次号を読むためにも今から寝て時間を速めるぜ←おつかれです;
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

楓の ネギま!ニュース+244時間目感想ブログまとめ 「2009年3月11日」

☆ネギま! ニュース ●「DJCD「カンダさん☆アイぽんのネギまほラジお ネギら部」第二巻」 発売! ☆ネギま! 考察、感想、ネタ ●今日のひ...